2017年3月21日 (火)

今年も行ってきます

3月に入り暖かくなってきました。

この時期は野球のイベントが多くなります。

まずは高校選抜野球、そしてプロ野球開幕、今年はWBCもあります。

WBCでは日本代表、全勝で準決勝進出。

明日アメリカ戦があります。

前回のリベンジをぜひ果たしてほしいです。

頑張れ、ニッポンbaseball

そして、私事ですが今年も行ってきます。

秋田で行われる楽天vs日ハム戦。

今年は5月16日(火)13:00 in 八橋球場。

平日のデーゲームとあってお客さん入るのか?

なんて思っていましたが、バックネット裏満席でした。

やっぱり人気あるんですね。

恐れ入りましたm(_ _)m

というわけで、この日の営業は午前中のみとなりますのでご了承くださいm(_ _)m

それではまた、日が近づいてきたらブログにてご連絡します。

2016年こまちスタジアムにて(↓)

Dsc_0147

2017年3月14日 (火)

東京にて

昨日は東京にて技術研修を受けてきました。

日曜の夜に高速バスで移動。

月曜の早朝に新宿に到着。

Photo


まずは新宿駅近くの「花園神社」へ行ってきました(↓)

Photo_2

お参り後、研修場所のある代々木へ移動。

時間があったので「明治神宮」にも行ってきました(↓)

Photo_3


明治神宮本殿、宝物殿は工事中でしたので、「明治神宮御苑」へ。

加藤清正が掘ったと言い伝えられている有名な「清正井」(↓)

Photo_4


そしていざ研修へ。

今回は「骨盤矯正」。

シンプル イズ ベスト。

まさにそんな研修でした。

学んだことを今後の施術に生かしていきます。

先生ありがとうございましたm(_ _)m

研修終了後、「こまち」で帰ってきました。

今回は多少時間があったので、いろいろと周れたのがうれしかったですね。

4,5月も研修がありますので今後ともよろしくお願いします。

2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年

東日本大震災。

あの震災から6年経つんですね。

改めて亡くなられたみなさまのご冥福をお祈り申し上げます。

時間が経つにつれ、危機意識は少しづつ薄れていきますが、

天災はいつ起きるかわかりません。

この日の出来事を決して忘れず、

身の周りの防災用具をあらためて点検したいと思っています。

(今はいろいろな便利グッズがありますから追加していきたいです)

最後に現地で復興作業をされているみなさま、

仮設住宅で暮らしているみなさまのご健康と

1日も早い復興をお祈りし申し上げます。

頑張ろう東北!

2017年3月 7日 (火)

来週は東京研修

来週の月曜日(13日)は東京で行われる技術セミナーへ参加してきます。

今回のテーマは「骨盤」です。

日帰りなので火曜も通常営業です。

往路は深夜バスにて、9時間。

復路は新幹線にて3時間半かかります。

昨日はチケットを買いに駅前まで行ってきました(↓)

Dsc_0227

今年も夏に骨盤矯正のクーポンを出す予定ですので、

その時は是非ご来院ください。

2017年2月28日 (火)

3月の休診日

明日から3月に入ります。

気温も上がり、暖かくなってきました。

冬場は家でぬくぬくと過ごしていた私ですが、

雪も融けてきましたので、そろそろランニングを再開しようと思う今日この頃ですrun

3月の休診日

6(月)、13(月)、20(月)、27(月)

2017年2月21日 (火)

23日(木)の営業

2月23日(木)の営業は

13:00~21:00(最終受付20:00)

となります。

午前中は私用のため休診いたします。

ご了承くださいm(_ _)m

2017年2月14日 (火)

肩こり予防5

腕を動かすとき肩甲骨が6方向に動くということは

1~4でお伝えしました。

実は肩甲骨のほかにもう1つ意識してほしいところがあります。

それはどこか?

「鎖骨」です。

胸骨と鎖骨からなる関節「胸鎖関節」が動いているか?

が重要になります。

Photo

このように右手の指を右肩へ、左手の指を左肩にあてて

肘で大きな円を描くように前回し、後回しをやってみましょう。

その時、胸鎖関節を意識してください。

「腕は肩甲骨から動かす」

「腕は胸鎖関節から動かす」

を意識して日頃の生活をしていただければと思います。



2017年2月 7日 (火)

肩こり予防4

本日は肩甲骨の動き「上方回旋」「下方回旋」になります。

「挙上」「下制」「内転」「外転」とやってきましたが、

本日は最後の2ポジションです。

まずは「上方回旋」

頭の上で手をあわせる動きです(↓)

Photo

そして下方回旋

肩甲骨を内転させ肘を下げる動きです(↓)

Photo_2

肩甲骨は6方向スムーズに動きましたか?

動きが少ないポジションがあったならその動きを脳に教えてあげるように

動かしてあげましょう。

肩甲骨6パターンの動き(↓)

0431_2

2017年1月31日 (火)

2月の休診日

2月の休診日です。

2/ 6(月),13(月),20(月),27(月)

になります。

臨時休診

23日(木)は私事のため午前中を休診いたします。

この日の営業は13:00~21:00までとなります。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017年1月24日 (火)

肩こり予防3

前回の肩甲骨「挙上」「下制」の動きに続き、

本日は「外転」「内転」です。

肩甲骨を外に開く動きが外転、内に寄せる動きが内転です。

外転(↓)

Photo


内転(↓)

Photo_2

この動きをしてみて、やりづらい動きを確認してみてください。

私生活(デスクワークなど)の影響で肩甲骨が外転している方は、

内転の動きが難しいかもしれません。

注意点としては肩甲骨の内転がスムーズにできるということが重要であり、

肩甲骨の内転を維持する必要はありません。

姿勢を良くしようとして、無理に肩甲骨を内転させ、胸をはった姿勢を続けていると

肩関節の可動域制限がおき、肩を痛める可能性があります。

«肩こり予防2