2017年1月18日 (水)

肩こり予防2

前回は肩甲骨の動きが6パターンあるということをお伝えしました。

本日は6パターンのうちの「挙上」「下制」という2ポジションについてです。

簡単にいうと肩甲骨を上げる(挙上)、下げる(下制)という動きです。(↓)

Imgp0612_2Imgp0613_2

普段の生活習慣(デスクワーク、重い荷物を持つ)などされている方は、肩甲骨が挙上

してそのままの状態で固まってしまいます。

つまり肩甲骨を下げる動きが苦手な方が多いということです。

この肩甲骨の上下運動をして肩甲骨を下げる習慣をつけてみてください。

2017年1月11日 (水)

肩こり予防1

昨年の腰痛予防エクササイズはお試しいただけましたでしょうか?

今回は肩こり予防のエクササイズをご紹介したいと思います。

肩こりの原因の1つとして「肩甲骨」の動きが少ない、

もしくは動かせていないという状況です。

肩甲骨はこの6パターンの動きが可能です。



「肩甲骨の動き」の画像検索結果

このように上、下、右、左、回転しながら上、回転しながら下に動きます。

肩甲骨を動かしていない=動かせなくなる=血流が悪くなる=肩こり

このパターンの肩こり解消法を次回からご紹介したいと思います。

2017年1月 4日 (水)

1月の休診日

皆様、新年いかがお過ごしでしょうか?

当院は本日より仕事始めとなります。

2017年も皆様に「来てよかった」といっていただける施術、環境を提供できるように

精進してまいります。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

それでは1月の休診日です。

途中からで申し訳ありません。

1/9(月)、16(月)、23(月)、30(月)になります。

土日も営業しておりますのでご連絡ください。

2016年12月29日 (木)

ありがとうございました

2016年も残り2日。

当院の営業も明日(30日)を残すのみとなりました。

本年もイズミ整体院をご愛顧いただき誠にありがとうございました。

2016年を振り返ってみると、

本年は数回、技術セミナーというものに参加させていただきまして、

いろいろな施術を学び、「自分はまだまだだな」と痛感しました。

その気持ちは決してマイナスなものではなく、

自分自身の「伸びしろ」を確認できたというか、

これまでの自分の技術を研鑽すると同時に、

新しい技術も取り入れて更に進化させていかなければと思っています。

当院は来年5周年を迎えますが、

初心を忘れず、今よりさらに良い環境を提供できるように最善尽力してまいります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで2016年のブログ更新は本日が最後になります。

ご覧いただきありがとうございました。

最後に年末年始の休みのご連絡です。

12/31(土)~1/3(火)までの4日間が休みになります。

なお1/4(水)より営業再開いたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m

2016年12月23日 (金)

腰痛予防4

本日も腰痛予防です。

これまでのエクササイズは続けていただいているでしょうか?

今回は少々難易度が高いエクササイズです。

これができれば体幹バランスが安定してきたといえます。

ですが無理はせず、まずは腰痛予防1、2、3のエクササイズを続けてみてください。

そして頃合いをみて今回のエクササイズを行ってください。

エルボートウ

Imgp0604


1、うつ伏せの状態から両足、両肘をたてる。

2、右腕を上げる。(背中が傾かないよう注意)

3、左脚をあげる。(10秒キープ)

左右を入れ替えて2,3を行う。

腰痛予防エクササイズは今回がラストになります。

無理をしないよう気をつけながら是非行ってみてください。

2016年12月18日 (日)

腰痛予防3

本日も腰痛予防です。

今回は腹直筋、腹横筋のエクササイズになります。

腹直筋は腹部の肋骨から恥骨にかけてついている筋肉です(↓)

腹直筋 に対する画像結果

骨盤前傾、反り腰の方はこのエクササイズをやっていただければと思います(↓)

Imgp0599

1.両足を曲げあお向けになる。

2.両肩甲骨が浮く程度起き上がる(10秒キープ)

次回も腰痛予防です。

2016年12月 9日 (金)

腰痛予防2

腰痛予防その2

前回「腹横筋」に続きまして、今回は「多裂筋」になります。

多裂筋は背骨のまわりにくっついている腰~背中の筋肉です。

多裂筋 に対する画像結果

この筋肉も腰椎や骨盤を安定させるのに重要になります。

この多裂筋をうまく使えるようにするエクササイズ「ハンドニー」をご紹介します。

Imgp0595


1、四つんばいになって背中をまっすぐにする。

2、右腕を上げる。

3、左脚を上げる。(10秒キープ)

左右入れ替えて2,3を行う。

次回も腰痛予防になります。

2016年11月30日 (水)

12月&年末年始の営業予定

早いもので2016年も残り1ケ月となりました。

当院の12月&年末年始の予定をお知らせします。

何かと忙しい時期だと思いますが、そんな時こそ体に疲れをためないようご自愛ください。

12月の休診日

5(月),12(月),19(月),26(月)、31(土)

年末年始の休診日

12/31(土)~1/3(火)

になります。

2016年11月26日 (土)

腰痛予防1

寒くなってきました。

この時期は「ギックリ腰」などの急性痛を患うことが多くなります。

そこで腰痛予防について書きたいと思います。

1.動き始め(立ち上がる時、起きる時)に気をつける。

  軽く腹筋に力を入れてからゆっくり動きましょう。

2.長時間同じ姿勢をしない。

  デスクワークなど座りっぱなしは腰に負担が大きくなります。

  たまに立ち上がったり、背伸びをしたりしましょう。

3.体を冷やさない。

  湯船につかって体を温めましょう。

  特に足元を冷やさないように。

腰痛予防には自然のコルセットと呼ばれている「腹横筋」をきちんと使えるようになると

負担を減らすことができます。

「腹横筋」の画像検索結果

腹横筋をうまく使えるようになるエクササイズ

「腹式呼吸」と「サイドブリッジ」をご紹介します。

腹式呼吸

1.膝を立て仰向けに寝る。

2.両手はおなかの上

3.鼻から息を吸い、胸をふくらませる。

4.口からゆっくり空気を吐きながらお腹を凹ませる。(5~10回)

(床と腰の隙間を埋めるイメージ)

Imgp0587

サイドブリッジ

1.右腕をついて横向きに寝る。

2.腰を持ち上げて体をまっすぐにする。(左右10秒キープ)


Imgp0584_2

次回も腰痛予防です。

2016年11月18日 (金)

いただきました

本日クライアント様より柿をいただきました。

旬の食べ物はやはりおいしそうです。

ありがとうございますm(_ _)m

Photo


昨日は2017年カレンダーをいただきました。

Photo_2

ありがたいお言葉がたくさん書かれています。

来年から院内で使わせていただきます。

ありがとうございますm(_ _)m

«観てきました